双子とーちゃんがFIREしたい理由~人それぞれ目的があっていいと思う、人の意見は気にするな!

FIREに向けて

まいどー双子とーちゃんです

昨日は恒例のたこ焼きでご満悦とーちゃんです

庭の外構工事が終わり

芝の移築に、家庭菜園の拡張、

庭仕事に勤しんだ1日で腕も足もバキバキ状態です

完成した外構は別途記事起こしますのでお楽しみに~

個人的には結構気に入ってるんですよ~♪

さて、今日のテーマです

FIREの目的、なぜそもそもFIREしたいのか?明確にもっているか

今更なんですがブログタイトル「(未)FIRE双子とーちゃん」にもありますように

FIREしたい人間です

先に私の目的お伝えすると、言葉のままです

「お金に縛られない自由な生活がした

これです

FIRE後にしたいこともぼんやり描いてはいるのですが

まずは大前提これを常に意識しています

さらに20代の早い段階で1社目から転職をする際に抱いたのは

「自分自身で生き抜く会社に縛られない生き方がしたい

これでした

いざという時、自分が思うほど会社は助けてくれませんでした

追い詰められてここに気が付けたので

ある意味1社目の会社には感謝しています

会社に縛られたくないとか言っときながらリーマンで転職したのも

起業できる知識もスキルも人脈も資金もないという自覚があったので

「じゃあその足りないものを得るために会社を利用しよう

という思考でした

これはちょうど悩んでいた時期に本屋に並んでいたこちらからの影響です

もうバイブルのようにこちらは愛読しています

転職云々関係なく思考転換できたので良い本だと思います

別記事起こしたいくらいなので詳細は割愛します

有名企業に勤めていてもFinancial Independenceはできないのが現実のところ

「どこでどんな仕事をしても1人でやっていける」ようになり

税やお金に対する知識を身に着けていけばFIREの先にある

もっと自由に生きていけるな~というのが

根本の求めている目的なのだと思います

過去を振り返ってみよう。5Wで自分自身の思考をたどる

昨今ブームだということでよく目に、耳にすることがあるかもしれません

私はブームに乗ったかというと、言葉はお借りしていますが

思考自体は中学生ごろからずっと考えています

Early Retireを考えていたというよりは

「何をするにしてもお金、お金、お金。世の中なんて金に縛られているんだ!」

と感じていました

もっと夢を見ろよって話ですよね(笑)

特別家が貧乏でもなく、どちらかというと裕福というか

不自由なく暮らさせてもらってましたが

自営業を営む両親の考えなのか

お小遣いなどの「与えられるお金」についてはシビアというか

なんでもかんでもポンポーンっとはもらえなかった記憶があります

今ではそのことが有難いですね

当時は友達と比較して「自分はなんでこう制約が多いのか」と感じてはいましたが(笑)

欲しいものは自分で獲りに行くという思考は幼い頃から養われていたのでしょう

また、少し前に兄と話していた時には

「お金に縛られたくないって言ってる時点でお金に縛られてる」

と逆説的な指摘をいただきました

そんな兄おススメの本が

こちらでした

まだ見ていないので読んだらレビューもしたいと思います

お金のいらない国のおススメを兄から聞いていた際に思い出したのは

本田健さんのこちらの本の最後の方に語られる言葉です

曰く「資本主義の行きつく先にはお金が必要なくなる」可能性の話

なんだか本質は同じ事のように感じて先の本を読みたいと思っています

本の話を出したのは

思考は経験と同時に読む本からも影響を多大に受けているな~と

改めて思ったのでわかりやすく私の思考を共有する意味でご紹介しました

5Wで振り返るのは見つめなおしに良いですね

FIRE批判→「ほっとけ」これがシンプルな答え

個人的には思考や思想に対する批判は

「話5分の1」くらいでしか聞かなくて良いと考えています

これは両学長もその他の方も言ってましたが

「考え方は人それぞれ」なので

人のことはほっとけ

これで終了です

思考や思想は各々の自由なので

それを否定されても双方受け入れられないでしょう

FIREを目指す人の多くが「自由」な思考・思想をもっているように思います

また個人的にはどちらかというと

せっせこ節約してRetireを目指しているというよりは

好きなことをやりながら工夫をして」FIREを目指している人が大半だと思うので

メディアの情報操作に惑わされているように感じます

ある記事では「自己投資がおざなりになっていないか?

みたいな記事もありましたがFIRE目指す時点で

自己投資しなければ逆に厳しい気がするんだけど

「ちょっと何言ってるかわかりません」

になりました

保守派や新しいものを受け入れられない人も多いと思いますし

無理に受け入れなくても良いと思います

私は私、あなたはあなたでどうぞ線を引きましょう(笑)

具体的にしたいこと~ぼんやり描いていること~

  • 目標としては遅くとも45歳FIRE

奇しくもサントリーの新浪剛史社長がつい先日発せられた

45歳定年制」とも一致してしまうという(笑)

個人的にこの提言になんら違和感を覚えずむしろ肯定的だった私

今の時代の働き方と健康寿命などいろいろ考えても

すぐには現実的ではなくても

考え方としては何の違和感も覚えなかったです

むしろそれより早くFIREしようと思ってるくらいですしね~

  • 働きたいときに働く、働きたいことを中心に自分で選択する

働きたくないのはまぁ正直ありますよね(笑)

ただ、全く働きたくないわけでもないので

自分で選択できる自由があるのが一番の理想ですね

やりたくないことはやらない、って意味ではないですよ

やりたいことをやるために、やりたくないこともやりますが

会社員であるあるな、「これ何の意味があるの???」

という超非合理的な無意味なことには着手しないという選択です

  • 家3軒持ち

FIREするからには目標は高く

現在戸建てローンレンジャーですが

もう1軒マンションの区分所有と

妻の大好きなディズニーの近くにもう1軒マンションの区分所有を

以前から考えています

夢があっていいですね~(固定資産税とかやばいでしょうね~

  • 日本社会のためになる活動(ぼんやり)

愛国心が強いというか、ちょっと右寄りと言われるくらい

お国が好きなので

お国のためになることを活動していきたいですね

昔、中田英寿さんがサッカー選手を辞めて事業家に転身され

活動の一つに日本酒を広めることをされているのを知って

憧れた記憶があります

具体的には描けていませんが

やはり「誰か人のためになること」は常にしたい奉仕欲はあります

この記事を書いておこうと思った理由。検索履歴に…

ブログの分析をしている中で

「fire 失敗例」の検索結果が…

私のブログみた後の検索か、検索の結果私のブログに辿り着いたか不明ですが

「心外だな~」と率直には思いました(笑)

ただ、(未)なだけにそういう見られ方もごもっともです

このブログの行きつく先に

(未)から→(既)にタイトル変更できたら

本懐を遂げられると感じる次第です

FIRE目指している人はこれから一緒に頑張りましょう~

FIRE批判な人はどうぞ温かく遠い目でみててください~

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました